HOME > 事業内容

調査・システム設計
高層ビルが林立する現在、市街地などではマンションや高層ビルによって電波が遮断されたり、反射することによって電波障害が起こりやすくなって います。

放送のデジタル化に伴い、障害の規模は縮小されますが完全になくなる訳ではありません。

弊社では 高層ビルによるテレビ電波障害の改善に不可欠な共聴施設構築の実績があります。障害予測シュミレーション、 放送難視聴調査、放送設備システム設計、光伝送路設計及び光センター設備システム設計から施工・メンテナンスまでトータルサポートいたします。




CATV全般

弊社はマンションや高層ビル等の影響で、テレビ受信が困難な電波障害の対策を行っております。共同受信設備の設置工事はもとより、伝送路施工から宅内引込工事施工、建造物の計画時から障害軽減対策、加入契約営業などを全面的にサポート致します。

また老朽化した共同受信設備のリニューアル工事や新たなサービスへの移行などグレードアップも行っております。

Page top ▲



通信・放送設備設計施工

光伝送路施工、センター設備システム施工、放送設備施工をおこなっております

デジタル化対応設備施工

デジタル化対応受信設備施工をおこなっております。
アナログ放送からデジタル放送への移行は共聴設備の改修工事は複雑な作業が伴います。弊社はデジタル放送への円滑な移行を行うため、現在の設備の点検・調査を実施し、適切なお見積りをいたします。

まずは、お気軽に弊社にご相談ください。


BS/CS 衛星放送
2000年から開始したBSデジタル放送は3000万世帯に普及してきています。チャンネル数の増加とハイビジョンの高精細な映像を生かした魅力的な番組が満載です。またCS放送には、200余りのチャンネルがあり、バラエティ豊かな番組が楽しめます。

普及が進む地上デジタル放送対応の薄型テレビはこれらBS放送、CS放送に対応しており受信設備さえあれば受信可能です。

マンションなどの共同住宅の問題マンションでも、これらの放送を楽しむ方が増えていますがマンションの受信設備が対応していない場合ベランダにパラボラアンテナを設置してしまうため、安全面や建物の美観的にも問題になっています。

地上デジタル放送対応化工事と一緒に、BS・CS放送の対応化を行って導入コストを抑えることも可能です。

まずは、弊社にご連絡下さい。担当スタッフがご相談を承ります。
Page top ▲



通信・放送システムのコンサルタント業務
テレビ受信障害、その他電波障害対策や、共同受信設備の設置と管理運営でお困りな事がございましたら弊社へご相談ください。
専門の担当スタッフがお客様の立場に立って
親身にご対応いたします。


Page top ▲



Copyright© HIT CORPORATION. All Rights Reserved.
個人情報保護方針